横浜の夜を彩る繁華街、社内の飲み会や、接待など男性達が飲み会のあとにいく盛り上がる2件目と言えばやっぱり横浜セクキャバではないでしょうか?

横浜セクキャバはセクシーパブ、おっぱいパブ、ツーショットキャバクラなどとも言われます。

神奈川県はデリヘルやソープなどの風俗もたくさんありますが、その前哨戦としてセクキャバ・いちゃキャバを使うかたも多いでしょう。

横浜には横浜駅、新横浜駅、上大岡駅、関内駅、桜木町駅、から近い場所にあります。

どこも駅から近いお店が多いので、終電ギリギリまで遊ぶことが出来ます。

一昔前であれば「飲みに行ったら朝まで付き合う」というのが定番でしたが、最近はお酒を飲まない若者も増え、「とことん朝まで遊ぶ」というよりは「ほどほどで帰る」風潮があるので、1件目で食事を済ませ、好みに合わせて横浜セクキャバに向かうという流れがあるようです。

横浜セクキャバってどこまで出来るの?キャバクラだと、お店に行ってお酒を飲んで女の子との時間を楽しむ事は出来ますが、お触りは厳禁です。

ほとんどの女の子がお触りを嫌がりますし、目につくようだとお店のボーイさんから止まられます。

せっかくお酒も入ったいい気分で好みの女の子と出会えても、触れる事もキスすることもキャバクラでは簡単には叶いません。

そんな時こそ横浜セクキャバへ行きましょう!横浜セクキャバはドレスやコスプレを着た女の子が自分の隣に座ってくれます。

そして楽しく会話をします。ここまでは、キャバクラと同様です。

さらにここから目の前の女の子とキスをしたり、その子のおっぱいを触ったりすることが出来るのです!

出会ったばかりの女の子と、キスが出来たりおっぱいを揉むことが出来るなんてまるで夢の様ですよね!

女の子と一通りイチャイチャすると今度は2人目の女の子が登場します。

その日の状況にもよりますが、横浜セクキャバではお相手の女の子が時間ごとに入れ替わる「回転式」のお店がほとんどです。

つまり、1セットの料金で2人から3人位の女の子のおっぱいを触ったりキスを楽しむことが出来るのです!

これは男性としてはかなり嬉しいシステムではないでしょうか?

もちろん、気に入った女の子がいれば指名する事が出来るので自分好みの女の子を見つけてその子を独占することも出来ます。

横浜セクキャバの女の子は可愛くレベルの高い女の子が多いので、ほとんど外れる事がないという噂です。

基本料金については1セット50分6,000円位が平均と言ったところでしょうか。

駅前のマッサージでも10分1,000円位の料金のお店が多いので、女の子と楽しい時間を過ごせてこれ位の料金だと、考えようによっては安くも感じられます。

横浜セクキャバをお特に遊ぶ秘訣!横浜セクキャバを探す時「どこが安全で遊べるのか」「今から遊べるのか」「イイ女の子がいるのはどこか」など、気になりますよね?

繁華街に行くと「無料案内所」という遊べるナイトスポットを無料で案内してくれるお店があります。

この無料案内所を通すことで、システム利用料金が割引になったり、接待など複数の人数で利用する際にも今空いてるお店を探してくれます。

週末になるとどのお店も賑わうので、団体で空いているお店を探して回るよりはよっぽど効率が良いかと思われます。

また、案内所によっては初回セットの値引き交渉もお店側にしてくれるので、無料案内所を通すと色々とメリットがあります。

前もって遊ぶお店を検討してしておきたい方はインターネットサイトからお店を探すことも出来ます。

「横浜セクキャバ」で検索すると、オフィシャルサイトか横浜セクキャバ全域の掲載されているポータルサイトなどが出てきます。

これらのサイトをチェックすることでお店ごとのイベント情報や、お得な割引クーポン情報もゲットすることが出来ます。

また、お店の雰囲気や女の子の写真や出勤情報も掲載されているので、お店のイメージや遊ぶ予定が組みやすくなります。

気になるお店があればお店のオフィシャルサイトからメルマガ登録をするのもいいかもしれません。

お店によっては、メルマガ会員限定の割引情報や、女の子の新人情報・体験入店情報など旬な情報を送ってくれるお店もあります。